VPSサーバ構築について


VPS仮想サーバを借りたのはいいけど... 設定の仕方がわからない....といった方の為にサーバ構築サービスを開始しました。
一般向けの共有サーバよりも、セキュリティ、性能、価格、どれをとっても申し分の無い「VPS仮想サーバ」は素人の方には設定し難いものです。
VPSサーバを借りると、まずはLinuxというOS(オペレーティングシステム)をサーバにインストールという作業からしなければなりません。
これは既にインストールされた状態でレンタルしている業者もありますが、この状態からさらに、HTTPサーバ、メールサーバ、データベースなどなど、色々とインストールし、設定していかなければなりません。
全く素人の方では、全てを設定し、運用していくのはかなり骨の折れる作業かと思います。
また、レンタル業者は、これら一連の作業を代わりにやってくれるわけではなく、ただサーバを貸し出すのみです。
そこで、弊社がお客様に代わってこのVPS仮想サーバを設定させていただくサービスが誕生しました。


料金は一律、20,000円(税込)で、ウェブサーバ「Apache」、メールサーバ「Postfix & Dovecot」、データベース「MySQL」、と
データベースの管理画面「phpMyAdmin」をお客様の代わりに設定致します。

オプションサービス


サーバのセキュリティ対策を致します。(例として以下のような項目を施策可能です)
※これらをアプライアンス製品として購入した場合、数百万~数千万掛かるセキュリティ機能になります。
  1. Tripwire(改ざん検知 ホスト型IDS)
  2. chkrootkit(rootkit検知ツール)
  3. Snort(不正アクセス監視、侵入検知 ネットワーク型IDS)
  4. PortSentry(ポートスキャン対策)
  5. 公開鍵暗号方式(SSH)
セキュリティ施策の料金については、メールフォームにてお問い合わせください。